台湾温泉ガイドTOP > 清泉温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

清泉温泉への行き方

写真清泉温泉は、桃園県の南、新竹県の内陸部にあります。台北中心部から100キロほどの場所なので、車なら2~3時間で辿り着け日帰りも可能です。

公共交通機関を使う場合にはちょっと乗り換えも多く、時間がかかります。


台北駅から台鉄で新竹駅へ(約1時間)

写真

台北駅から列車で向かう場合、ルートは2通りあります。
ひとつは、台北駅から台中方面行の台鉄に乗り、新竹駅で降り、そこから内湾線に乗り換える方法です。

台北駅から新竹駅は、特急・自強で約1時間。本数もかなりあります。

もうひとつは、台湾の新幹線「高鐵」を利用するルートです。この場合、約30分の乗車の後、高鐵・新竹駅で降ります。台鉄の新竹駅と高鐵の新竹駅は少し離れており、高鐵・新竹駅は六家線の六家駅と接続しているので、そこから竹中駅まで行き、内湾線に乗り換えます。

乗換回数は増えてしまうので、台鉄で行くのと比べそれほど大きな違いはないかもしれません。


新竹駅から内湾線に乗り換えて30分で竹東駅

写真

台鉄で行く場合は台鉄・新竹駅で降り、内陸に向かう内湾線に乗り換えます。内湾線の切符は車内で車掌さんから購入できます。
内湾線の時刻表は、台鉄公式サイトでダウンロードして確認しておきましょう。

●臺灣鐵路管理局-火車時刻査詢系統

新竹から竹東に行く列車は1時間に1便ほどで、夜もかなり遅くまであります。


竹東バスターミナルから清泉行き路線バスで1時間

写真

おそらく清泉温泉に行くルート上で迷うとしたらここです。

竹東バスターミナルは、竹東駅から1キロ離れており、徒歩15分ほどかかります。

バスターミナルはそれほど大きくなく、係員に聞けば乗るバスもすぐ教えてくれます。
バスの時刻表は新竹客運の公式サイトで調べてください。

●新竹客運5630路(竹東─清泉)路線&時刻表はこちら

●新竹客運公式サイト

現時点(2016年4月)では、行きが7:00~16:20の8便、帰りが7:45~16:55の7便です(平日)。本数が少ないので、事前に時刻表をチェックしてから行きましょう。

竹東駅からバスターミナルまでの間には市場もあり、仮に時間が余った場合には街中散策で時間を潰すこともできます。

●新竹県の山間部「清泉温泉」へのアクセス


清泉温泉の周辺地図(Googleマップ)

記事最終更新日:2016/04/23
記事公開日:2016/04/01
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉