台湾温泉ガイドTOP > 清泉温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

清泉温泉ってどんな温泉?

写真

温泉名清泉温泉(チンチュエン・ウェンチュエン)
エリア新竹県五峰郷
泉質弱アルカリ性炭酸泉
アクセス台鉄・新竹駅から内湾線で竹東駅(約30分)/竹東バスターミナルから清泉行きバス乗車約1時間

新竹県の内陸部・五峰郷にある清泉温泉へのアクセスは台鉄・内湾線・路線バスと乗換も多く、旅行者にとっては少々行きにくい場所かもしれません。

宿泊施設も民宿がある程度でホテルはなく、また温泉施設も一か所あるのみです。そんな山間部の非常に小さな温泉地ですが、西安事変の主人公である張学良が長期にわたって幽閉されていた土地で記念館もあることから、日帰りで訪れる観光客は少なくありません。

古くは井上温泉と呼ばれ、警察官のために開発された温泉だったとのこと。京都の嵐山にちなんで「嵐山温泉」と呼ばれたこともあるようです。


竹東からバスで約1時間の山間部

写真

清泉温泉は、台湾北東部にある新竹県にあって、距離だけ見ると台北からも割と近く感じられます。でも実際に行こうとするとちょっと大変。

写真

台湾鉄道で新竹駅までが約1時間、そこで内陸に向かう内湾線に乗り換えて約30分で竹東駅。この駅からちょっと歩いた竹東バスターミナルで清泉行きの路線バスに乗り、ひたすら山を登っていくこと約一時間で目的地です。

写真

竹東から清泉までの路線バスは1日8便ほどしかないので、時間をしっかり確認していく必要があります。また駅からバスターミナルは多少距離があるので、地図を事前によく確認してから行きましょう。


張学良について学べる記念館

写真

昔、歴史の教科書で習った中国近代史のキーパーソンのひとり、張学良の名前を憶えている方もいるかもしれません。西安事変を引き起こし、第二次国共合作を実現させた人物です。その後反逆罪で逮捕され、国共内戦後は台湾に連行されそのまま長期幽閉となりました。

途中、幽閉場所は変わっているのですが、この清泉温泉が一番長かったようです。

写真

中国東北部で生まれ育ち、軍閥を率いて戦った将軍は、この何もない山の中の温泉地で何を考え暮らしていたのか。展示資料などを見ているといろいろ考えさせられます。
掲示物は中国語のみなので、事前に軽く勉強してから行ったほうがより理解が深まると思います。

●張学良 - Wikipedia


渓谷の吊り橋にタイヤル族料理

写真

台湾の山間部の温泉地は、土産もの屋や食堂がびっしり並ぶ賑やかなところも多いですが、ここは全く異なり、建物も全体的に少ない、非常に静かな小さな集落です。

吊り橋がいくつかあり、その穏やかな渓谷風景の中を歩いているだけでも来た甲斐あるかもしれません。

写真

といっても決して広くもないので、1時間もあれば散策しつくしてしまいます。それに張学良記念館を30分ほど、あと温泉の時間を見て、3時間も滞在すれば十分かもしれません。

写真

バス停のすぐ近くには、こんな屋台が並ぶ場所があります。
ここで出されているのは原住民族タイヤル族の料理。

腸詰や竹筒飯などが食べられますので、せっかくならここでランチもいいでしょう。

写真

渓谷を見ながら食事ができるスペースがあり、お食事メニューもいろいろあります。


肝心の温泉は2016年夏再開予定

写真

ところで肝心の温泉。
たった一か所しかないのですが、実は管理人が訪れた2016年2月には、営業していませんでした。

それまであった建物を壊し(もしくは水害で被害を受けたか?)、新たな建物を作ったもののまだ営業は開始していないとのこと。地元の方の話では2016年5月以降だろうとのことです。

●張學良故居&清泉温泉(新竹県五峰郷) | 台湾観光-台北ナビ

過去訪れた人たちのレポートを見ると、以前の温泉施設には渓谷に向かって開かれた露天風呂もあり、檜の個室湯などなかなか素敵なのですが、新しい建物は、対岸から見た限り、露天風呂はなさそうでした。

もしかしたら建物の外にこれから作られるのかもしれませんが、行く場合には、この唯一の温泉施設の営業が始まったかどうかなど、確認してから向かうことをお勧めします。

関連情報
記事最終更新日:2016/04/23
記事公開日:2016/04/01
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉