台湾温泉ガイドTOP > 金山温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

金山温泉への行き方

写真金山温泉は、台北市の北東の海沿いにあります。その間には陽明山があるため、台北市と金山温泉を結ぶ国光客運のバス路線は、一度高速道路で東の基隆まで行き、そこから海沿いを北上して金山に向かいます。

本数は少ないですが、陽明山経由のバスもあります。行きと帰りのルートを変えてみてもいいでしょう。


台北駅バスターミナルから金山行きの国光客運1815路バス

台北駅の西側にあるバスターミナルから出発する国光客運「1815路」が金山行きです。ピーク時は15~20分毎にでており、あまり待たなくても乗れます。

他にも忠孝復興駅や忠孝敦化駅からも乗れますが、始発地点の台北西站A棟で乗ったほうがわかりやすいでしょう。

【重要(2016/12/06)】
2016年11月に台北を訪れた方から、台北駅隣接のバスターミナルに関する情報をいただきました。
台北駅隣接のバスターミナル(台北西駅)は2016年10月より移動となっています(参考)。また国光客運の金山行き路線バス(1815路)も運行に変更があるようです(参考1参考2)。台北市内から直接金山温泉に向かう場合は、最新の情報を確認し、時間に余裕をもってバス停に向かっていただけたらと思います。
●國光客運「【1815】臺北-金山青年活動中心」

金包里老街を散策するなら、「金山站(金山郵局)」で降りましょう。
温泉は海の近くの方に点在していますが、タクシーに乗ればすぐですし、少々距離ありますが歩いてもいくことができます。

目的の温泉施設の最寄りのバス停がどこになるのか、事前に確認をしておきましょう。

●國光客運 1815路「台北─金山青年活動中心」



陽明山を経由する皇家客運のバス

もうひとつ、便数は国光客運よりはるかに少ないのですが、金山に本社があるバス会社「皇家客運」が台北と金山を結ぶバス路線「1717路」を運航しています。

●皇家客運

「請點我看時刻表」というリンクをクリックすると時刻表が現れます。
毎時間一本程度です。

台北でのバス停はバスターミナルからちょっと離れていてわかりにくいと思うので、公式サイトで確認をしておく必要があります。

路線図を見るとわかりますが、「中山楼」「陽明山(バスターミナル)」などを通るので、陽明山温泉とセットでまわるのもいいかもしれません。



金山温泉の周辺地図(Googleマップ)

記事最終更新日:2016/12/06
記事公開日:2015/06/24
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉