台湾温泉ガイドTOP > 金山温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

金山温泉ってどんな温泉?

写真

温泉名金山温泉(ジンシャン・ウェンチュエン)
エリア新北市金山区
泉質中性炭酸泉、酸性硫黄泉、アルカリ性硫黄泉(源泉複数)
アクセス台北市内から国光客運1815路で約90分

台湾北端の海に面した街にある温泉で、複数の源泉があるため様々な泉質の温泉を楽しめる場所です。台湾からはバスの便も多く90分ほどで到着するため日帰りで十分。

温泉以外には、墓地もあるテレサ・テン記念公園、清代からある金包里老街。ここでは鴨肉の名店が賑わっています。


台北からバスで日帰りOK

台北駅隣接のバスターミナルから90分ほど。台北駅隣接のバスターミナルから国光客運の基隆経由のバス路線があります。便も多いので、特に事前にチケットを買っておいたりする必要もなく、バスターミナルに行けばそれほど長時間待たずに出発する便があるはずです。

基隆や九份などと一緒にまわってもいいかもしれません。その場合は基隆からバスに乗ります。本数は少なめですが、台北市内から陽明山を経由して金山に向かうバス路線もあります。

【重要(2016/12/06)】
2016年11月に台北を訪れた方から、台北駅隣接のバスターミナルに関する情報をいただきました。
台北駅隣接のバスターミナル(台北西駅)は2016年10月より移動となっています(参考)。また国光客運の金山行き路線バス(1815路)も運行に変更があるようです(参考1参考2)。台北市内から直接金山温泉に向かう場合は、最新の情報を確認し、時間に余裕をもってバス停に向かっていただけたらと思います。
●國光客運「【1815】臺北-金山青年活動中心」



散策しているだけで楽しい金包里老街

観光客の姿も多いのが、金山の中心地にある金包里老街です。
鴨肉料理が食べられる「金包里老街鴨肉」が人気で、他にこの地区で採れるさつまいもを使ったお菓子などがいろいろ並んでいます。

●台北から金山温泉へ日帰り旅行~金包里街



日本統治時代の招待所が温泉に

温泉施設はいくつもありますが、ぜひ訪れたいのが日本統治時代に作られた「舊金山総督温泉」。庭には大きな冷泉と風情ある露天風呂があり、4階屋上にも海が見える露天風呂があります(男性用)。

二階には広いカフェレストランがあり、珈琲の種類も充実しています。

「舊金山総督温泉」からさらに海に向かって歩いた水尾漁港の少し手前には、無料で入れる公衆浴場もあります。利用時間が限られているのでちょっと難しいかもしれませんが、時間が許すなら夕方までここに滞在し、地元の人達と一緒に温泉に浸かってくるのもいいでしょう。



テレサ・テン記念公園、漁港など

漁港や海水浴場、そして少し北に行くとテレサ・テンのお墓があるテレサ・テン記念公園もあります。
小さな町ではありますが、温泉二箇所くらいまわり、テレサ・テン記念公園や漁港などもまわると丸一日十分楽しめる場所だと思います。

記事最終更新日:2016/12/06
記事公開日:2015/06/24
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉