台湾温泉ガイドTOP > 礁渓温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

礁渓温泉への行き方

写真礁渓温泉は、鉄道駅を降りればすぐ温泉街が始まる、非常にアクセスのいい温泉地です。特急停車駅なので特急の「自強」「莒光」も停まり、本数は限られますが新型車両の「普悠瑪」なら台北から1時間7分で到着します。



台北駅から台鉄で行く方法

ルート台北駅から特急「自強」に乗り礁渓駅まで
所要時間約1時間30分
料金199元

写真

礁渓駅まで鉄道で行く場合、各駅停車の「区間車(約2時間20分/128元)」特急の「莒光(約1時間50分/153元)「自強(約1時間30分/199元)があります。

●台湾鉄道時刻表(台北は「臺北地区」、礁渓は「宜蘭地区」で選択)

本数は一日3本と少ないのですが、新型車両「普悠瑪」なら台北駅から最短の1時間7分で礁渓駅に到着します。



台北からバスで行く方法

ルート台北駅バスターミナル・市政府バスターミナル(市府轉運站)からバスで礁渓バスターミナルまで
所要時間約1時間
料金首都客運 90元/葛瑪蘭汽車客運 104元

【首都客運を利用する場合】

市政府バスターミナル(市府轉運站)はMRT市政府駅に隣接するバスターミナルです。礁溪を経由して羅東に向かう路線(1572)に乗ります。

●路線図
●台北(市府轉運站)発車時刻表

【葛瑪蘭汽車客運を利用する場合】

台北駅に隣接するバスターミナル(台北轉運站)から礁溪・宜蘭を通って羅東まで行くバス(路線番号1915)に乗ります。8時台なら20分おきに3便が礁溪に停まる便になります(時刻表は色により路線違うので注意)

●路線図
●台北(台北轉運站)発車時刻表

写真

礁溪バスターミナルは、礁溪駅からまっすぐ正面に伸びる道を歩き、大きな交差点を左に曲がってすぐの場所にあります。2つの温泉公園や周辺の温泉ホテルにも歩いてすぐの中心部にあります。



礁渓温泉の周辺地図(Googleマップ)

記事最終更新日:2016/04/23
記事公開日:2016/04/01
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉