台湾温泉ガイドTOP > 知本温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

知本温泉への行き方

写真知本温泉は、最寄り駅の台鉄・知本駅から約7キロの場所にあります。知本駅から鼎東客運のバスがありますが、本数が限られています。もし宿泊するホテルが送迎シャトルバスを出しているのであればそれを利用したほうがいいでしょう。また駅前にはタクシーも停まっています。



知本駅から路線バスで行く方法

ルート知本駅から鼎東客運の路線バス「知本森林遊楽区」行きに乗車し「知本温泉」バス停もしくはホテル最寄りバス停で下車
所要時間知本温泉バス停まで約12分
料金知本温泉バス停まで26元/内温泉バス停まで40元

写真

上の路線図は台東市内のバスターミナル(台東総站)から森林遊楽区への路線を含むバス路線図です。

右側の黄色い「台東総站」から左端の「森林遊楽区」をつなぐ8129路の左端近くに「知本温泉」「白玉瀑布(ダム)」「清覚寺」そしてふたつのホテル名が付けられたバス停があり、その一角が知本温泉です。

写真

写真

ちなみに写真を見ていただくとわかるように、知本駅周辺はびっくりするほど何もなく、5分以上歩いた場所にセブン-イレブンが一軒ある程度です。

なのでバスがすぐ来ない場合は、タクシーを利用してしまったほうがいいと思います。

写真

バス停はこのロータリーの駅から向かって右手側にあります。
時刻表は2014年11月時点のもので、知本温泉に行くバスの発車時刻は「往 森林遊楽区(内温泉)方向」と書かれた側です。

6:30から18:55まで11本ありますが、10:00の次が11:30だったりするので注意が必要です。またここは始発ではなく、時間よりわずかに早く通過してしまう場合もあるので、少し前にはバス停で立って待っているようにしましょう。

写真

大きな橋があり、高層の建物が立ち並ぶエリアが見えてきたら知本温泉です。
手前あたりに「知本温泉」バス停があり、奥の一角に「白玉瀑布(ダム)」バス停があります。

発車時間はこちらでご確認ください(「知本火車站」が知本駅)

●鼎東客運山線



台東市内からバスで行く方法

台東市内のバスターミナルが始点なので、そこから行くこともできます。ただ気をつけないといけないことがあります。

台鉄の台東駅は、台東市の中心部からはかなり離れた郊外にあるということです。

元々は、台東駅が鉄道の終着点だった時には市内中心部に駅があったのですが、南回り線の開通に伴い郊外に新駅が作られ、旧駅は廃止されたためです。

台東市内中心部にあるバスターミナルへは、台東駅から路線バスもしくはタクシーに乗る必要があります。

写真

バスは約20分/26元ですが、本数は限られますので、もし台東駅から知本温泉に向かうなら、台鉄で知本駅まで行き、そこからバスもしくはタクシーに乗ったほうがいいでしょう。

台東市内のバスターミナルの発車時間はこちらでご確認ください(「山線總站」が台東市内のバスターミナル)

●鼎東客運山線



高雄から鉄道&バスで行く方法

知本駅は特急も停車する駅なので、高雄駅から特急「自強」もしくは「莒光」に乗り知本駅まで行き、そこからホテルの送迎バスもしくはタクシー・路線バスを利用します。

特急「自強」だと高雄駅→知本駅で約2時間10分~2時間30分/336元です。



知本温泉の周辺地図(Googleマップ)


記事最終更新日:2014/12/10
記事公開日:2014/12/10
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉