台湾温泉ガイドTOP > 管理人レポート [2016年]

渓流沿いの別荘地気分も味わえる客室~玉池温泉館

写真

吊り橋のたもと、廃館になっている湯屋松田の脇の小道を入っていったところに玉池温泉会館がある。ここは周辺のホテルとちょっと趣の異なるホテルだ。

写真

敷地は石畳に沿った細長い形。

写真

両側に木が多い茂り、南国リゾート風でもある。

写真

別荘風な建物。
写真左側が客室で、奥が湯屋。右手は離れになった豪華客室だ。

写真

湯屋はこんな感じ。
よく見ると「熊本」「宮崎」など日本の地名がつけられていた。

写真

こちらが豪華客室。

写真

露天風呂もあったが、夏にならないと使わないとのこと。

写真

到着した日の夜、中を見学させてもらっていた。
部屋数も多いホテルなんだけど、実は家族経営のようで、フロントものんびり。私が訪れた時は、年配女性と高齢女性が、フロント横に置かれたテレビを見ながら夕食の真っ最中だった。

写真

中を案内してくれたのは、到着したお客さんを連れてきたばかりの男性。
おそらく社長さんなのだろう。

細い石造りの階段の下にあるホテルなので、車でフロントまで来ることができない。駐車場は少し離れた場所にあり、そこからホテル近くまでの送迎を繰り返しているようだ。

写真

夜も照明が灯りなかなか雰囲気いい。

写真

湯屋はこんな感じ。

写真

少々年季入っているかな。

写真

そして客室。
入ったところがリビングになっており、大きな液晶テレビもある。

写真

リビングの奥にはお風呂。もちろん温泉だ。

写真

玄関入ったところに階段があり、それをあがっていくと・・・

写真

二階は客室になっていた。

写真

こちらはまた別の部屋。
天蓋付きベッドでなかなかゴージャス!

天然木があしらわれた天井もいい感じ。

写真

こんな感じの風呂も。

●玉池温泉館

実は公式サイトを見て初めて気づいたんだけど、宿泊以外でも客室を利用することが可能。
そして宿泊料金も割と手頃。

公式サイトの写真と実際は多少差もありつつ、この料金でこの内容だったら結構満足できるんじゃないかなと思う。

記事最終更新日:2016/03/07
記事公開日:2016/03/06
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉