台湾温泉ガイドTOP

管理人レポート [2016年]

帰国

2016年2月22日の深夜に台北に到着し、3月2日早朝2時台北発の飛行機で帰国。 中8日間、二度目の台湾温泉ツアーでした。...

陽明山の無料公衆浴場「冷水抗温泉」(休館日で中に入れず)

陽明山の見所のひとつに「冷水抗」という場所がある。 まわりで湧き出す温泉より温度が低いお湯がでていたことからこの名がついたらしいんだけど、公衆浴場があるとか。...

強酸性で悲鳴でる熱さだけど二日連続で通った「瀧乃湯温泉」

前回台湾に来た時、本当に惜しいことに前を素通りしてしまった北投温泉の瀧乃湯温泉。台湾最古クラスの公衆浴場だそうで、Wikipediaによると創業は1907年頃...

北投温泉近くにある北投市場

今回最後の宿は、北投温泉の温泉路の路地裏にある、隠れ家風のホテルに泊まった。「Solo Singer Inn」というトリップアドバイザーなどでも非常に高い評価...

台湾秘境温泉の本

誠品書店で見つけた台湾秘境温泉の本。 もちろん中国語なんだけど、カラー写真たっぷりで、漢字を追いかけているだけでもかなり意味はわかる。 もともとFaceboo...

台北から日帰りで行ける陽明山の野渓温泉「八煙野渓温泉」

八景温泉会館の見学を終え、道順をフロントスタッフに教えてもらい、八煙野渓温泉に向かった。 八煙バス停で降りた場合には、週末ならおそらく大勢が温泉に向かうので、...

八煙温泉会館

陽明山の西側、金山にも近い場所にあるのが八煙温泉。その野渓温泉が目当てだったんだけど、ついでなので八煙温泉会館も見学することに。「強薪」のバス停で降り、道を下...

台北市内から陽明山・八煙温泉へのアクセス

台湾温泉ツアーの間中ずっと曇り空時々小雨というどんより天気だったのに、台湾北部をぐるっと一周して台北に戻ってきたらびっくりするような青空に。 これはもしかする...

思わずバスを途中下車してしまった羅東夜市

鳩之澤温泉から宜蘭駅に向かうバスは、途中羅東駅も通ることを行きに知ったので、そこでバスを降りて鉄道に乗り換えようと思っていたんだけど、実際にはさらに手前で降り...

青白い湯に温泉卵~鳩之澤温泉で温泉三昧

8時半に宜蘭バスターミナルを出発し、鳩之澤温泉に到着したのが10:20。 帰りのバスは16:20までないので6時間ここに滞在することになる。・・・ちと長いなあ...

鳩之澤温泉へのバスは週末のみ!

鳩之沢温泉(旧名:仁澤温泉)は、太平山国家森林遊楽区の中にある。宜蘭駅からバスがでているのだが、前回は大事なことに気付かずバスターミナルに行ってしまいショック...

礁渓温泉の「和風温泉会館」

今回礁渓温泉で泊まったのは、駅から徒歩5~6分ほどのところにある「和風温泉会館」。 ...

天祥でバスに乗り太魯閣の景観を楽しみながら台湾東部へ

太魯閣の土砂崩れにより、バスの運行が大幅に変わっており、私が訪れた2016年2月は、天祥から花蓮に向かうバスは12時と17時前後のみとなっていた(通行可能な時...

初体験の野渓温泉に感動!太魯閣渓谷の「文山温泉」

ここで質問です。 写真に写っているのは何でしょう? 実はこれ、温泉なんです。 念願だった台湾の野渓温泉、ここで初めて体験できました\(^o^)/ 以下、その温...

文山温泉の拠点におススメ~太魯閣天祥民宿

今回の台湾温泉ツアーの目玉である「文山温泉」は、いわゆるホテルが立ち並ぶような温泉街ではなく、渓谷に湧き出したいわゆる自然の中の「野渓温泉」だ。なので近隣に宿...

台湾を横断する山岳道路「中部横貫公路」を走るバスで太魯閣へ

今回もっとも不安だったルートがここ。 台中から廬山温泉に行った後、台湾中央部の山岳地帯を越えて台湾東部に行き、太魯閣渓谷にある文山温泉に行きたい。 しかし山岳...

霧社事件の史跡をめぐって

廬山温泉のすぐ近くに、霧社という小さな町がある。 その昔、台湾が日本の統治下にあった時代、霧社事件という悲惨な出来事があった場所だ。 戦後、台湾が独立した後に...

名廬假期大飯店

吊り橋からバス停に向かう途中に建つ大きなホテルが名廬假期大飯店。 トリップアドバイザーの評価は「並」が多く、施設が少々古いかもという口コミもあがっていたが、バ...

渓流沿いの別荘地気分も味わえる客室~玉池温泉館

吊り橋のたもと、廃館になっている湯屋松田の脇の小道を入っていったところに玉池温泉会館がある。ここは周辺のホテルとちょっと趣の異なるホテルだ。...

屋外SPAにドクターフィッシュも~廬山温泉「正楊大飯店」

廬山温泉で宿泊したのは、吊り橋を渡ってすぐの場所にある正楊大飯店。 価格も手ごろで屋外SPAもあるのでここにした。...

すぐ下が渓流のSPA~廬山蜜月館大飯店

吊り橋を渡り、石畳の道を少し歩いて賑やかな温泉街から離れた場所に、広い庭園を持つ大型温泉リゾートホテルがある。...

水害の危険大で移転が決まっている廬山温泉

今行っておかないと、数年後にはもう廃墟になっているかもしれない。 そんな山間部の温泉が廬山温泉だ。 台中から埔里を経由し、バスの乗り換え時間を勘案しても2時間...

台中から埔里でバス乗り換え廬山温泉へ

いつ見ても素敵すぎる台中駅。 台中から行ける温泉と言うと、大型リゾート温泉ホテルが立ち並ぶ谷関温泉が有名だが、実はもっと山奥に廬山温泉がある。 台中駅から直接...

苗梨駅近くの歴史あるホテル「新興大旅社」

温泉とはまったく関係ない話。 泰安温泉に向かう前の晩、苗梨駅から徒歩2~3分ほどのところにある「新興大旅社」というホテルに泊まった。...

広い敷地の人気リゾートホテル「泰安湯悦温泉会館」

トリップアドバイザーでは、泰安温泉で人気ナンバーワン、苗栗県全体でもトップ3となっているのが「泰安湯悦温泉会館」。メインストリート山側の斜面のかなり広い敷地を...

別荘気分満点!渓流沿いの湯唯温泉渡假

泰安温泉の中心地で、渓流に一番近いホテルが湯唯温泉渡假。メインストリートから下っていったところにある。 ツアーや大きな団体なのか、バスで来ている人たちもかなり...

独立ロッジが素敵な「日出温泉渡假飯店」

泰安温泉は、温泉エリアとしてはそれほど大きくはなく、お土産屋さんや飲食店などが立ち並ぶいわゆる温泉街的なものがあるわけでもないのだが、レベルの高い大型温泉リゾ...

泰安温泉で最も古い温泉「泰安警光山荘」

台湾では、もともと原住民族が温泉で傷を癒したりといったことはあったようだが、本格的に温泉文化が花開いたのは日本統治時代。日露戦争の時には傷病兵の療養所として利...

苗栗からバス&タクシーで泰安温泉へ

清泉温泉の次の目標地は、台湾でも屈指の人気を誇る泰安温泉。 ここもかなり山奥で、新竹駅から苗栗駅へ行き、そこからバス&タクシーもしくはホテル予約している人なら...

20世紀東アジア史を変えた若き将軍・張学良の記念館

清泉に温泉がないとわかっても向かった理由の一つは、張学良の旧居があり記念館があったからだ。西安事変については高校の時に世界史で学び、その後大学で政治学を専攻し...

清泉温泉は本当に閉鎖中だった・・・

終点の清泉でバスを降り・・・ 原住民族の料理が食べられる店が集まったエリアのおばさんたちの勧誘に笑顔で答えながら突き抜け・・・...

新竹県の山間部「清泉温泉」へのアクセス

ちょっと地味すぎるかな?と前回飛ばしていた「清泉温泉」は新竹県にある古い温泉地。日本統治時代は「井上温泉」と呼ばれていたそうで、西安事件を起こし国共合作を実現...

今回は"山間部"を攻める!台湾温泉ツアー第二弾<2016年2月>

また台湾の温泉巡りしたい! 前回の台湾一周温泉ツアーから一年以上が経過し、再び沸き起こってきた「台湾温泉熱」。 格安航空会社ジェットスターのチケットを購入し、...
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉