台湾温泉ガイドTOP > 盧山温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

盧山温泉への行き方

写真台中からバスでまず埔里に行き、そこで廬山温泉の別の路線バスに乗り換えて行きます。乗り換え時間を含めても2時間程度で着けるでしょう。埔里からは日月潭行きのバスもでているので、台湾中央山岳地帯の他の観光地と一緒に回ってもいいと思います。

【重要(2017/04/03)】
2017年3月下旬にに台中から埔里へのバスに乗った方から情報をお寄せいただきました。駅前再開発で仮の停留所になっていましたが、新たなバスターミナルが完成したようです。情報と写真をお寄せ下さったNさん、ありがとうございました。

「今回2017年3月20日に台中から埔里にバスで出かけましたが、バス停の位置が変わっていましたのでお知らせします。添付写真にあるとおり、6899線は、3月1日から『國光台中轉運站』という巨大なバスターミナルに移動しました。台中轉運站は、まだ工事中ですが一部運用を開始しています」

20170320_01.jpg 20170320_02.jpg


【重要(2016/11/20)】
2016年11月に廬山温泉を訪れた方から、バス乗り場変更に関する重要な情報をお寄せいただきました。

「11月の某日から臺鐵台中駅前ターミナルから埔里バスターミナル行きのバス6899のバス停が移動しています。ターミナルから20m~30mほど南へ行ったところに、百貨店(タワー)があり(現在改築中)、その前のバス停です。もう少し先へ行くと、台湾好行の日月譚行きのバス停があります」

台中から埔里行きのバスは「台中客運」「南投客運」の2社による共同運行で、公式サイト上ではまだ6889埔里行きバス乗り場の変更案内は開示されていませんが、いただいた情報のバス停は恐らくこの地図の「E」の位置かと思われます。台中駅の高架化(2016年10月)にともない、駅前再開発も行われているようで、こちらの記事によると駅内にバス乗り場案内も設置されているそうです。バス停位置が今後も変更となる可能性がありますので、時間に余裕をもってお出かけください。情報をお寄せくださったAさんに深く感謝申し上げるとともに、当サイトの古い情報でご迷惑をおかけしてしまったことお詫び申し上げます。


台中からバスで埔里に(約30分)

レトロな建造物の台中駅を出ると、ロータリーの向こうに横に長く伸びたバス停があります。市内路線バスの他、埔里行きもここからでています。 2016年11月時点でバス停の位置が変更となっているそうです(上記)。

写真

埔里行きバスは国道6号を通るルートとそうでないものがあり、前者に乗れば約30分で到着します。15~20分に一本程度でているので、それほど待たずに乗れるはずです。


埔里から南投客運(約1時間)

写真

埔里バスターミナルは市内中心部にあります。
1時間に一本くらいなので、事前に公式サイトで時間を確認しておきましょう。

●南投客運─6661 埔里-廬山温泉

チケットはバスターミナル内で事前に購入する必要があります。

●台中から埔里でバス乗り換え廬山温泉へ


廬山温泉の周辺地図(Googleマップ)

記事最終更新日:2017/04/03
記事公開日:2016/04/01
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉