台湾温泉ガイドTOP > 緑島・朝日温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

緑島・朝日温泉への行き方

写真緑島へは、台東からフェリーもしくは飛行機で行きます。外周道路20キロの緑島で朝日温泉は南東の角にあり、島内バスがある夏以外はバイクもしくは自転車を借りて行く必要があります。



台東市・富岡港からフェリーで約1時間+バイクで約10分

写真

まず富岡港への行き方について。
台鉄・台東駅、台東市内、富岡港はそれぞれ少し離れた場所にあります。

台鉄・台東駅から富岡港までは、タクシーで約20分/250元、路線バスも本数は少ないですが何本かあります(台東火車站から富岡漁港に向かう路線は8101、8103、8109)。また台東市内のバスターミナルからはもっと本数があります(8101、8102、8103、8109、8119、8120)

●県東客運

写真

フェリーは複数の会社が運行しており、時期によって便数が異なります。

●綠島凱旋客輪
●綠島天王星高速客輪
●新發航運

2014年11月に訪れた際はオフシーズンだったため、午前中の便は富岡港9:30発の天王星/往復800元でした。

写真

富岡漁港から緑島までは約1時間です。
距離はさほどないのですが、海面の状況が悪いとかなり船酔いをします。

写真

管理人は小型船舶免許も取得しており船酔いはしない体質なのですが、ちょうど台風が接近していたこともあり、富岡漁港から緑島へのローリングしまくりジェットコースター状態の船内では少し気持ち悪くなりました。並びの席の人も、後ろの席の人も吐きまくり。

荒れなければ全く問題ないのですが(帰りは誰も吐いていませんでした)、時期によっては相当厳しいことにもなると思うので、酔い止めの薬を持参したほうがいいと思います。

写真

緑島につくと、民宿の客引きも待機しています。
宿は島の西側を中心に、至るところにありますが、朝日温泉がある南東の角にはあまりありません。

写真

写真

なので、泊まっている宿から朝日温泉までは、夏であればバスがありますし、それ以外の時期なら宿の送迎もしくは無料レンタル自転車(ツーリストインフォメーションセンターで貸出)もしくはレンタルバイクになります。

台湾でバイクを運転するためには、日本の免許証+JAFもしくは台北・高雄で作成した免許証の中国語翻訳シートが必要になるのですが、緑島では・・・まあ離島はなにかとゆるやかなものです。バイクもヘルメットせず走ってますし。

写真

ちなみに自分も緑島でバイクレンタルしました。
一日500元でした。



飛行機で台東から緑島へ

台東空港から緑島へは、フェリーの他に飛行機もあります。

搭乗時間なども考えるとそれほど大きな時間差はないかもしれませんが、フェリーは船酔いする危険性もあるので、それが心配な場合は飛行機を利用したほうがいいでしょう。

●臺東航空



朝日温泉の周辺地図(Googleマップ)

記事最終更新日:2014/12/14
記事公開日:2014/12/14
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉