台湾温泉ガイドTOP > 安通温泉
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート
温泉情報アクセス温泉&ホテル訪問レポート

安通温泉ってどんな温泉?

写真

温泉名安通温泉(アントン・ウェンチュエン)
エリア花蓮県・玉里鎮
泉質弱アルカリ性食塩性硫化水素泉
アクセス花蓮駅から鉄道で約1時間半(新型特急なら46分)で玉里駅、玉里駅からタクシーで約15分

瑞穂温泉・紅葉温泉から少し南下した場所にある山間の温泉。渓谷沿いにいくつかの温泉旅館・ホテルが点在しています。



警察招待所が建てられた渓谷沿いの温泉

写真

安通温泉も歴史の長い温泉で、日本人によって発見されたのが1904年、その後警察の保養所が作られました。現在、山間の渓谷に沿っていくつかの温泉旅館・ホテルが建てられていますが、特に温泉街のようなものはなく点在状態です。なので先にどこに泊まるかを決めてタクシーで直行するか、送迎があれば頼んだほうがいいでしょう。

写真

もっとも古くからあるのが、元警察の保養所だった「安通温泉飯店」。当時の建物や部屋もまだ保存されていて、テレビ撮影などにも使われているそうです。今は建物と建物の間の中庭的なところに広いスパが作られています。大型ホテルのスパは比較的プール施設のようになってしまっているところが多いのですが、そんなこともなく、大きな岩を組み合わせて作られており、日本の露天風呂的な風情もあります。

従業員教育も行き届いており、ホテルのスタッフも日本大好きという若女将も非常にフレンドリーで感じがよかったです。



渓流沿いにも温泉点在

写真

安通温泉飯店の他にも、加賀屋などいくつかの大きな温泉旅館がありますが、それとは別に、渓流沿いにはこんな小さな渓畔温泉もあります。渓流と山の景色を眺めながら入浴するのもよさそげ。家族風呂もあります。



玉里では玉里麺を

写真

玉里駅の周辺は比較的大きな街になっていて商業施設も密集しています。
オススメが「玉里麺」。

写真

日本人にとっても非常に親しみ感じられる、出汁重視の比較的さっぱりしたスープ。そして噛んだ時の食感もいい麺。ホテルスタッフや地元の人に人気店を聞いて帰りに立ち寄ってみるといいでしょう。


台北ナビ「紐澳華温泉山荘(花蓮県)」
花東縦谷国家風景区::縦谷スポット-花蓮県
らくだジャーナル 台湾の温泉 - 安通温泉「安通温泉飯店」

記事最終更新日:2015/07/05
記事公開日:2015/07/05
[写真]台湾でレンタルバイクに乗る管理人
2014年秋、台湾をぐるり一周し計17箇所の温泉に行ってきました。
レポート一覧はこちら
[写真]文山温泉にて
2016年2月、台湾北部の山間エリアの温泉を中心に回ってきました。
レポート一覧はこちら
緑島・朝日温泉 知本温泉 安通温泉 関仔嶺温泉 東埔温泉 谷関温泉 文山温泉 鳩之沢温泉 泰安温泉 清泉温泉 烏來温泉 蘇澳温泉 礁渓温泉 四重渓温泉 盧山温泉 紅葉温泉 瑞穂温泉 不老温泉 宝来温泉 北投温泉 陽明山温泉 金山温泉